May 20, 2005

ISO9001認証取得支援


これからISO9001の取得を目指す企業様へ


ISO9001認証取得支援


daihyoはじめまして代表の東(あずま)です。

もし、あなたがISOに関して、
取り組みを始めようとしているのなら、
極めて重要なお話をしますので、
是非最後まで読んでください。


私は数年前までゼネコンに勤務していました。そこでは1995年ころからISOの
取り組みを行ったわけですが、一から作り上げるISOというのは本当に大変でした。

でも実は一から作ったというのはウソで、すでに「マニュアルの見本」なる
ものが、存在していました。
そのマニュアルはどこかのコンサルタントが作成したものを社内で見本として、
脚色したものでした。

それを元に我々のISOを作ったわけですが、もともとの見本が、
8cmのキングファイルに満タンのボリュームでしたので、中身を
吟味することなく作成した我々のマニュアルも同様に8cmのキングファイル
に満タンのボリュームとなりました。

ところがISOを運用して数年立ちますと、規格(大元のJIS規格)
を読み直したりする機会が増えるにつけ、

「このマニュアルは不要なことを盛り込みすぎだ」

ということに気づいたのです。
いらない書類までISOのためだけに作成していたのです。
それは、マニュアルに規定してしまっていたのでやらざるをえなかった
のですが、マニュアルを改訂すれば避けられることだったのです。

そして、そんなボリュームですから、日々作成する書類も多くなるわけで、
日常業務と平行で作成することが困難となってきます。
つまり日々、作らなくなるのです。

そして悲劇が起こります。
ISOの内部監査の前日に徹夜で無意味な捏造の書類作り。
外部監査の1週間前から毎日、徹夜で無意味な捏造の書類作り。

これが多くの企業で行われているISOの実態です。


それでも大きな会社では全社的に足並みそろえたマニュアルを
使用していますから、一社員が勝手に変更することはできなかったのです。

ISOの認証取得は取り組み方しだいでプラスにもマイナスにもはたらきます。
取得の目的を明確にして、決してカタチだけのISOにならないよう、
会社のトップから末端の社員まで「ISOを活かす」という気持ちを
持つことが大切です。

当社ではこのような失敗をなくすために、経験に基づくISOの認証取得を
ご指導しています。

以下に当社の認証取得支援内容を示します。

■ 特徴
○ ヒアリングによる現状業務分析を行い、御社に合う品質マネジメントシステム
    の構築をご指導いたします。
○ ISOのシステムに会社の業務をあわせるのではなく、現在すでに保持している
   会社の仕組みを変えずに、ISOのシステムを組み込みます。
○ 実行予算を活用し、利益の向上とISOが連動したノウハウをご提供します。
    10ヶ月後の取得を目標とします。
○ 足元に転がっている儲けのタネを共に拾い上げます。気づいていない資源が
  たくさん眠っています。

■ 当社のコンサルティング方針
 私どもコンサルタントの仕事はあくまでも指導することです。
 中には、品質マニュアル、帳票などすべてを作成してくれるコンサルタントも
いるでしょう。しかし我々はそのような考えはもっておりません。

一見、それらは御社にとってありがたいコンサルタントに思えるかも知れません。
しかし我々は本質的にはその考え方は間違っていると考えます。
それらは結果として、他人任せのISOを引き起こすことになります。
せっかく認証取得してもその後運用がままならず形骸化することが目に見えているからです。

我々は、ISOというものを経営改善、顧客満足向上のツールと考えております。
つまり、売上向上、利益向上につなげることを目的としています。

つまりISOのシステムの構築とは、御社を知り尽くした自分たちが、改めて
自社の仕組み、強み、弱みを見つめなおして継続的に改善、成長していける
仕組みを作り上げる行為なのです。

これらを外部の人間が
「我々がすべてやってあげます」
なんてあまりにも身の程知らずではありませんか?

コンサルタントは指導を通じて御社に最適なシステムをうまく引き出し、
ゴールへ導く役割なのです。

したがって、
コンサルタントのお前たちが全部やってくれ
「費用は払うから、俺たちはなにもしたくない」
というお考えの企業様からの認証取得支援はお断りしております。

■ 指導概要
1.現状業務分析
2.システム文書たたき台作成
3.文書点検・修正
4.組織要員の教育(規格説明含む)
5.内部監査員養成研修
6.内部監査実施指導
7.予備審査の準備指導
8.実運用と問題点の改善指導
9.本審査の合格準備指導
         合計約10回の訪問指導を行います。
         御社の取り組み方で指導回数は減ります。
         指導回数が減れば料金もお安くなります。

■ 指導時間
   3〜4時間/回

■ 指導条件
   御社にてISO責任者を選出していただきます。
   コンサルタント訪問日に同席をお願いします。

■ 料金
   ○ コンサルティング料(目安) 200万円以内
     
   ○ その他
     *コンサルタント1名の宿泊費(必要な場合)、交通費がかかります。
      消費税がかかります。
     
まずはご相談下さい。
お問合せ内容、お名前、会社名、住所、ご連絡先電話番号をメールにてお知らせ下さい。


お問合せ


お問い合せはこちらから...




すでにISO9001を取得済みの企業様へ

ISO9001のスリム化
経営改善型ISO9001のご提案


■ 特徴 

 ISOを取得取得したものの、形骸化してお荷物になっている・・・

そんな企業がなんと多いことか。

それは、ISOのためのISOとなっているからではないでしょうか。

すでに会社が持っているシステムにISOを組み込むだけでいいのです。
ISOで苦しまれている企業様にとっては全くムダ金を使っている感覚ではありませんか?

 弊社では 真の「経営改善のツール」として利用するISOをご提案しております。

一例ではありますが、弊社では実行予算書を施工品質計画書の代わりに利用する
ことをご提案しております。

ISOの形骸化でお困りの企業様は是非、ご相談ください。 

まずはご相談下さい。
お問合せ内容、お名前、会社名、住所、ご連絡先電話番号をメールにてお知らせ下さい。


お問合せ


お問い合せはこちらから...





自分達だけでISO9001の認証取得を目指す建設会社様へ


文書作成に苦しまない「すごいマニュアル」です。
現在、文書の多さに身動きの取れなくなっている企業様は必見です。
このマニュアルを使えば、文書作成の苦痛は激減するでしょう。

●品質マニュアル40ページのみ
●帳票30枚のみ
●書類は品質マニュアルと帳票のみ
●わずらわしい規定類は一切なし
●施工品質計画書などありません
●シンプルさが利用者に好評です
●わかりやすさが利用者に好評です

ISO9001マニュアル


「ISO9001認証取得マニュアル帳票セット」

 定価 19800円(CD-R:PDF版)
 定価 29800円(CD-R:Word版)
  ※Word版は編集可能です。


お申込み


お申込みはこちらから...


  

Posted by aamakun at 20:30Comments(0)TrackBack(0)

ISO9001取得のメリット

ISO9001取得のメリット

・経営陣から管理職、一般社員まで共通のものさしをもって考え、
行動できるようになる。
 
・製品、サービスの品質が向上し、競争力がつく。

・顧客満足の徹底追求を行う事で社員の体質改善と意識改革が行える。

・責任と権限が明確になることで仕事がしやすくなる。

・不良品、クレーム、苦情に対する徹底的な対処と再発防止ができ、
企業の信用を高め損失減少に努められる。

・社会的信用が増し、競合他社に対して優位に立つことができる。

・公共事業の入札参加資格として重要視されている。
  
Posted by aamakun at 00:18Comments(0)TrackBack(0)