October 19, 2017

平成30年度 1級土木、2級土木 実地 経験記述 添削指導講座

平成30年度1級 2級土木施工管理技士(実地)経験記述添削講座

                (1級、2級ともに指導方法は同じです)

daihyo
はじめまして、代表の東(あずま)です。
ようこそこのページへお越しくださいました。



この講座では

どんな記述構成にすれば合格点を獲得できるのか?

ということを中心に指導していきます。

まずは、電話でガイダンスを行います。
その後、実際に答案を3つ作ってください。

その後、添削して、電話指導を行います。
わからないことはズバリ質問してください。
3つの答案が完成したら次に進みます。
答案もたくさん作りたければ、どんどん作成して送ってください。

すべて、添削して電話指導を実施します。

添削、赤ペンだけでは伝えられることが限られます。
口頭でアドバイスできる内容は赤ペンによるコメントの
数10倍にも匹敵します。

一級、二級土木施工管理技士(実地)経験記述添削講座

 (内容)
  ・経験記述添削および電話指導(1回あたり30分程度)を含みます。
  ・添削回数や電話指導回数に制限はありません。
 ・添削は合格レベルの論文に仕上がるまで繰返し行います

 (指導期間)
  お申込み時からその年度の試験日まで

 (スケジュール)
  ①お申し込み、受講料ご入金後、教材送付(記述問題、記述事例集)
  ②電話でガイダンス、学習スケジュールの指導
  ③第1課題 答案提出(受講者様⇒当社) 
  ④第1課題 答案添削結果返却(当社⇒受講者様)
  ⑤第1課題 答案に対する電話指導(受講者様にお電話をかけていただきます)
  ⑥第1課題 答案の修正→提出→添削結果返却→電話指導
   第1課題が完成したら第2課題に進んでいただき、同様の指導内容を
   繰り返します。

  ※第1課題とは品質管理+工程管理+安全管理の3記述に対して
   答案を作成していただくものです。
  ※第2課題とは出来形管理+環境保全+その他(自作問題OK)の3記述に対して
   答案を作成していただくものです。

受講者特典
   受講者様全員に下記教材を特典としてお渡しします。  
   ●経験記述事例集
     各課題における記述事例を掲載!
   ●経験記述のポイント解説レジュメ
     変更点を踏まえて、どんな答案をかけば合格できるのかを
    課題、検討内容、解決策を採用した理由、実施した処置、について
    の問題のステップごとに徹底解説!
    これで、合格答案の書き方を理解することができます。    

 (備考)  
  ●答案の受け渡しは電子メールまたはFAXによるやり取りになります。
  ●電話指導時の電話は受講生様からお掛けいただきますので、受講生様に
   電話料金をご負担していただくことになりますことをご了承ください。
  ●答案返却時に電話指導時間の候補日時をご連絡いたしますので。
   その中から希望日時をお選びいただきます。ご都合が悪ければ、
   日程を調整いたします。
  ●指導期間はお申込みからその年度の試験日までです。
 
   受講料 50,000円(税込み)

 (お申し込み方法)
  ※下記よりお申し込みフォームに進んでお申し込みください。
   内容をご確認後、受講料お振込み先等をご連絡差し上げます。 
  
お申込みは今すぐ!

お申込みはこちらをクリック

Posted by aamakun at 16:34