April 01, 2009

平成21年度一級土木施工管理技士学科試験対策講習会

平成21年度一級土木施工管理技士学科直前講習会
              (終了しました)
daihyo代表の東(あずま)です。

今年も一級土木施工管理技士試験の講習会
を実施いたします。

詳しくは以下をご覧ください。


当社オリジナルの

平成21年度出題分野予想分析資料

(過去5年の出題傾向が一目でわかり、それをもとに平成21年度の
 出題分野を予測した資料、出題内容を157項目に分類)

にもとづき、
一番よく出るところを次から次へと解説していきます。
テンポよく重要事項がアタマに入っていきます。

もし、あなたがこの2日間の講習を受ければ、
自分で試行錯誤する1ヶ月間の勉強以上の
効果が得られたと実感されるでしょう。

その点をあなたにお約束します。

なお、当講習会は、私がアドバイザーを務める
京都土木協会様のご協力で開催しております。

==================================
◆◆これまでに実施した学科講習会受講者の声◆◆

 ●恥ずかしながら今まで、何度も落ちて、いろんなところの講習会を
  受けてきました。でも今回の講習はこれまでのとぜんぜん違ってました。
  本当にわかりやすいと思いました。(M様 京都市)

 ●先生の解説がわかりやすい。テキストもボリュームが少ないので
  なんとかがんばってやりたいと思います。(O様 京都市)

 ●内容がいいと感じた。やる気が出てきた。(H様 京都市)

 ●分析力がすごい。過去問の出題にこんなに傾向がはっきりして
  いるのかとびっくりした。(I様 亀岡市)

 ●先生の話をきいて、これまでの勉強方法が遠回りしていたと思いました。
  過去問の分析をすれば、あとは楽ってことがわかりました。(A様 大津市)

 ●説明がわかりやすかったです。演習形式の授業があればさらによいと
  思いますが、2日間では難しいのでしょうね。(S様 大阪市)

 ●最後の説明で配られた分析表は、こんなものはこれまでどこでも
  見たことがありません。よくまとめられた資料だと思います。(Y様 宇治市)

 ●先生の解説にひきこまれました。はじめての受験ですが、試験の概要や
  どういう勉強方法がいいのかとかの説明もしてくれたのがよかった。(N様 綾部市)

==================================

■当講習会の特徴およびコンセプト
 ・オリジナルテキストを使用
   過去問題を徹底的に研究し、出題傾向の高いものを絞込み
   編集しています。したがって、無駄な内容をそぎ落として
   スリム化し、必要かつ十分な内容になっています。
   
   この内容のテキストは市販の問題集、参考書とは一線を画しています。
   なぜなら、市販のものは出題可能性のある範囲をすべて網羅
   しています。それらを完璧にやれば確かに合格可能性は高い
   といえます。しかし、日々の業務に時間をとられ、日曜日くらい
   しか、勉強することのできない受験生のことを考えると、
   負担は大きくなります。

   当社のテキストを使用すれば、内容が
   かなり、絞り込まれていますのでトータルの勉強時間が短縮
   できるとともに、無駄な内容がない分、記憶もしやすくなります。
   さらに、出題率の高い内容ですから、著しく勉強効率は高まるでしょう。
   是非、参加して確認してみてください。  
 
 ・2日のスクーリングで学科試験の重要ポイントを解説します。
   自分で勉強していると、なかなか進まないものです。
   簡単な内容の分野は自分でも理解はすぐできるでしょう。
   
   しかし、計算問題などは解き方を自分で理解するより、解説を
   じかに聞いたほう早く自分の知識にできるでしょう。
   また、2日しっかり講義を聞けば一通りの勉強は出来てしまう
   ので、その後は復習と練習問題をやるだけです。
   試験までの勉強がかなり楽になるでしょう。

 ・短時間で合格するためのノウハウを伝授します。
   講習会受講後、あなたが勉強に困らないように、
   どこを復習すべきかというところを一つ一つ
   講師が授業の中で指定します。
   
   指定するか内容は
   毎年出題されるもの、数年に1度出題されるもの、
   時々出題されるものなどを含め、本番での出題が
   予想される内容です。

 ・講師みずからテキストの作成を行っている
   講師が、一級土木施工監理技士の試験内容をすみずみまで
   研究し、テキストを作成しています。そしてみずから講義
   を行います。正直に申し上げて、講習会は講師の質で
   決まるといえます。

   どんなに分厚い立派なテキストが用意されていても、
   それを「一から最後まで順番に説明していく」
   というものでは、受講後に
   「いったいどこを勉強すればいいのだろう?」
   
   という状況になってしまうでしょう。
   全国で一級土木の講習会は開催されると思いますが、講師が
   どこまで、この試験の内容や出題傾向をつかんでいるかは
   疑問です。

   私の知っている話では、大手ゼネコンの設計部長
   さんなどが、講師として招かれる場合があります。彼らは
   設計などのプロですが、受験対策のプロではありません。
   彼らは「どこが一番良く出るか」などを知っているかは疑問です。
      

=> 今すぐ申し込む



kensyukai2

■開催日時
 第1日目 平成21年6月27日(土)10:00〜17:00
 第2日目 平成21年6月28日(日)10:00〜17:00

■会場 京都土木協会
 (市営地下鉄丸太町駅下車徒歩5分:JR京都駅〜丸太町は8分、新幹線からのアクセス良)
■定員 30名(お席に限りがありますのでお急ぎ下さい)
■受講料 35,000円(テキスト代込み)
■カリキュラム
 第1日目
  1.土木一般
  2.専門土木
 第2日目 
  3.法 規
  4.共通工学
  5.施工管理


お申込みは今すぐ!

お申込み、お問い合せは こちら から...

内容を確認後、ご連絡さしあげます。


◆お電話でお申し込みの方は
06-6170-6101におかけいただき、
「一級土木学科講習会の申込み」の旨、お伝えください。
(受付時間:平日10〜17時)


              東 和博(ランパス代表)

Posted by aamakun at 20:11