June 19, 2005

技術士1次試験(建設部門)受験対策講座

技術士1次試験(建設部門)受験対策講座開催のお知らせ


 
技術士になるためには、技術士1次試験および技術士2次試験に合格する必要があります。当対策講座は今年、技術士1次試験(建設部門)を受験される方を対象としています。
日本技術士会[平成17年度 技術士第一次試験の実施について]
5/18より願書が(社)日本技術士会各支部で配布されています。
願書締切り  郵送7/1消印まで  インターネット申込み6/27まで

試験日は10月10日です。 

こんな方にオススメの講座です。

  ・測量士あるいは1級土木施工管理技士などの資格を保有している方
  ・理系4年制大学を卒業されている方
 
 上記いずれかの資格をお持ちの方は共通科目が免除されます。

 当講座では共通科目以外の基礎科目、適性科目、専門科目に集中して授業を行います。

 当講座の特徴は
 ◆ よくありがちなテキストを読むだけの講習とはまったく違います。
 ◆ 出題傾向の高い問題を解くコツを学べる内容ですのではじめての受験の方でも、
   短時間で効率よく学習できるようになります。
 ◆ バイオなど土木系の方になじみの薄い分野も解答できるようになります。

この講習では限られた時間で最大の効果を発揮できるよう、全範囲を網羅する中で、的を絞って解説していきます。ですから、忙しいあなたにピッタリの講座なのです。また、計算問題なども解き方をじっくり解説しますので、受講生、全員が理解されています。

ichiji

<受講生はこんな方です>
・ゼネコン勤務の方(現場、内勤とも)
・公務員の方
・建設会社の経営者
・コンサル勤務の方
年齢は20代〜50代と幅広く受講いただいております。
技術士へのチャレンジに年齢は関係ありません。
「やってみよう!」という気持ちがあれば大歓迎です。
受講をお待ちしております。



大阪会場

■日程(7月度)   平成17年7月13日(水)、7月20日(水)、7月27日(木)、8月3日(水)
       の4日間 18:30〜21:30 (終了しました)
■会  場   AAホール3番館(淀屋橋駅、本町駅より徒歩5分) 
■定  員   30名
■受講料   25000円(テキスト代含む)

【スケジュール、内容】
1、2日目 18:30〜21:30
■基礎科目
(1) 設計・計画:設計定義・検査・品質調査・製造物責任
(2) 情報・論理:アルゴリズム、統計確率計算、インターネット
(3) 解析:微分、力学、有限要素法
(4) 材料・化学・バイオ:材料特性、バイオテクノロジー
(5) 技術連関:環境、エネルギー、リスクマネジメント、技術史
■適性科目
 技術士法、技術士倫理等

3、4日目 18:30〜21:30
■専門科目
 土質及び基礎、鋼構造及びコンクリート、
都市及び地方計画、河川、砂防及び海岸・海洋、
港湾及び空港、電力土木、道 路、鉄 道、トンネル、
施工計画、施工設備及び積算、建設環境



■日程(8月度)   平成17年8月20日(土)、8月21日(日)の2日間
          10:00〜17:00(終了しました)

■会  場   AAホール3番館(淀屋橋駅、本町駅より徒歩5分) 
■定  員   30名

■受講料   25000円(テキスト代含む)

【スケジュール、内容】
1日目 10:00〜17:00
■基礎科目
(1) 設計・計画:設計定義・検査・品質調査・製造物責任
(2) 情報・論理:アルゴリズム、統計確率計算、インターネット
(3) 解析:微分:力学、電磁気
(4) 材料・化学・バイオ:材料特性、バイオテクノロジー
(5) 技術連関:環境、エネルギー、リスクマネジメント、技術史
■適性科目
 技術士法、技術士倫理等

2日目 10:00〜17:00
■専門科目
 土質及び基礎、鋼構造及びコンクリート、
都市及び地方計画、河川、砂防及び海岸・海洋、
港湾及び空港、電力土木、道 路、鉄 道、トンネル、
施工計画、施工設備及び積算、建設環境


講師 東 和博(ランパス代表 技術士:建設部門)



試験直前対策講座

■日程(9月度)   平成17年9月23日(金)(締切りました)

          10:00〜17:00

■会  場   AAホール3番館(淀屋橋駅、本町駅より徒歩5分) 
■定  員   30名(受付中)

■受講料   13000円(テキスト代含む)

【スケジュール、内容】

 予想問題の演習と解説
 「最低限これだけはやっておきたい厳選問題」
 「出題傾向を吟味した精選問題」
 を、実際に解いていただき、その後解説を行います。

10:00〜12:00 13:00〜14:00
■基礎科目
(1) 設計・計画:設計定義・検査・品質調査・製造物責任
(2) 情報・論理:アルゴリズム、統計確率計算、インターネット
(3) 解析:微分:力学、電磁気
(4) 材料・化学・バイオ:材料特性、バイオテクノロジー
(5) 技術連関:環境、エネルギー、リスクマネジメント、技術史
■適性科目
 技術士法、技術士倫理等
 
14:00〜17:00
■専門科目
 土質及び基礎、鋼構造及びコンクリート、
都市及び地方計画、河川、砂防及び海岸・海洋、
港湾及び空港、電力土木、道 路、鉄 道、トンネル、
施工計画、施工設備及び積算、建設環境


講師 東 和博(ランパス代表 技術士:建設部門)



お申込みは

1.メールにて
お名前、会社名、ご住所、ご連絡先電話番号、をお知らせ下さい。
お申込みメール
お申込み後、下記口座に受講料をお振込み下さい。
お振込みが確認でき次第受講票をご郵送いたします。

2.お問合せ、お電話
直接お申込み下さい。
事務所 06-6170-6101

※開催日より7日前を過ぎてからのお申込み取り消しには応じかねますのでご了承下さい。





この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/aamakun/25399087