January 13, 2017

コンクリート技士受験対策教材

コンクリート技士受験対策DVD教材 

わずか53ページのテキスト、10時間で試験範囲を学習できます。

 
利用者から「とてもわかりやすい!」と好評です。


下記で教材のダイジェスト映像(約2分)が見れます。




daihyo代表の東(あずま)です。

コンクリート技士の受験対策としての
問題集などはいいものが出版されていますが、
結構ブ厚いですよね。



これをこなしていくにはどれくらいの時間がかかるとお感じ
になっているでしょうか?

おそらく2〜3ヶ月の時間が必要となると思います。

私が受験していたころには3ヶ月の間に問題集を2回くらい
繰り返しやりました。
そうすれば合格は十分可能な試験であると感じます。

独学で勉強しても、それらの問題集の解説を読み込めば
十分な知識が整理できます。

ただ、私はゼネコンに勤めていましたので、
施工の分野の問題は割と理解が簡単でしたが、
セメントとか骨材、配合とかの材料系、製造系の分野になると、
なかなか馴染みがなく、勉強も苦労しました。

今でこそ、混和剤メーカやプラントに出向して特殊コンの配合決定のための
試験練りを繰り返したり、そういう経験もしていますので、
製造や材料のこともくわしくなることができましたが・・・。

でももし、

あなたが建設会社に勤めていれば同様に
「製造のことはよくわからん」とか、

プラント勤務なら逆に
「型枠とか打設時の締固めなどはイメージがわかない」とか、

コンサル勤務であればな施工の話や製造の話は
「実際に見たことないのでわからない」
「スランプ試験って実際にはどんなふうにやるんだ?」

などと感じているのではないでしょうか。

また、コンクリート技士試験は
コンクリートの問題ばかりを集めた試験であり、
1級土木施工管理技士などより難易度が高い試験と言われています。
私もそう感じます。

ちなみにコンクリート技士の合格率は約30%です。
合格ラインは70点前後で変動していると思われます。

合格率30%というのは決して簡単な試験ではありません。

あなたがもし問題集や、示方書を今から順番にやっていくのなら、
1週間や2週間での対策は非常に困難だと思われます。

問題集の解説や示方書を読み込めばかなりよい受験対策ができる
はずです。

でも忙しさのためになかなか腰を据えて試験勉強ができなかった
のではないでしょうか。

そこで、もしあなたが短期間で要領よく、コンクリート技士に
合格できるノウハウ、知識を吸収したいと思っているのなら、
それを実現できる教材を制作しようと考えました。

解説で使用するテキストは過去10年の出題傾向を徹底分析した、
完全オリジナル編集になっています。

私はコンクリート技士試験、コンクリート主任技士試験
を受験してきましたので、その中で蓄積した
学習のポイントというものを理解しています。
また、現場での施工経験やプラントや混和剤メーカでの試験練りによる
製造の現場も経験してきました。

ですから、もしあなたがこの教材で学習すれば、
単に机上の知識ではなく、現実の話を交えた理解しやすい
解説を聞くことができます。

kougi2










たとえば生コンを実際に打設したことのない人に
適切な「施工の解説」ができるとは思えません。

生コンプラントで実際に試験練などを経験していない
人に骨材の表乾状態がどのようなものかを説明
できるとも思えません。

私は、講習会を行う際にはできるだけ
「受講生がイメージできるように解説する」
ことを念頭においています。

きっと、あなたが馴染みのあまりない分野であっても
「あっ、そういうことか」
「なるほど、こういうことなのか」

というふうに理解していただけると感じております。


本受験講座の受講対象者は
・コンクリート技士、コンクリート主任技士を目指す方
・コンクリートの知識を一通り身に付けたい方
 です。

kensyukai2

 





当教材の特徴は

 ◆ 合格できるよう、10時間で出題の可能性の高い分野をマスターします。
 ◆ 出題傾向の高いポイントに焦点をあてて解説を行います。
 ◆ 配合設計などの計算問題の「解き方」を説明します。

また
 10時間が少ないと思われるかもしれませんが、決してそんなことはありません。
 最も出題傾向の高い問題を解けるよう、知識を整理してあなたにお伝えしてい
 きます。
 
 それが10時間続くのですから、中身は相当濃いものになります。
 この知識は、講師がコンクリート技士やコンクリート主任技士の試験勉強を通じ
 て実際に合格してきたからこそ分かるポイントでもあります。
 単なる、コンクリートの技術研修とは違います。
 
【他の講習会、教材などとの違い】
 弊社では、実際にコンクリート技士、コンクリート主任技士の試験に合格
 してきた者が講師を務めます。その体験から、出題される箇所が手に取るように
 充分把握できているのです。

 また、現場での施工や品質管理や製造の現場にも精通した人間が講師をつとめ
 ますので、机上の話ではなく実例を交えた非常にわかりやすい解説が好評と
 なっています。

 一般的な講習では、大学の教授やゼネコンの研究所の部長などが講師になる
 場合が多く見られます。

 彼らは知識は豊富でしょうが、膨大な試験範囲のどこがポイントなのかは
 深く知りません。なぜなら、コンクリート技士の試験を受験したことがなければ
 試験勉強もしたことがないからです。

 講習での彼らの説明は、要領を得ておらず、どこがポイントなのか良く分かりません。

 ですから、受講者のほとんどが、講習の後、消化不良を起こしています。
 講師のコンクリートの知識が豊富なだけでは、合格のためのテクニックについ
 ては充分に指導できないのです。

 実際にこの試験を真剣に受験し合格してきたものの感覚、コンクリートまみれに
 なって現場経験してきたものとは教え方が違うのです。
 是非、この講習会を受講して短期的に合格できる方法を手に入れてください。

 この教材はDVDですので、何度でも見ることができます。
 音声のみCDに落とせば通勤時に聞くこともできます。


【教材内容と同様の講習会を受講した人の声】
 
・あっという間の2日でした。長時間でも集中できるようにメリハリ
  をつけているのでよかったと思う。表面水の計算とか解き方がわかった
  のが収穫でした。あとはほかの問題もやってみることですね。慣れれば
  解けると思います。ありがとうございました。(生コン工場勤務 山田さん)

・「ここが重要」というふうに言ってくれたから授業に集中できました。
  いろいろ事例を交えて説明されていたのでよく理解できました。
  2日で全範囲勉強できるんだろうかと思っていたが、コレだけでもかなり
  の勉強量だと思いました。中身の濃い2日間でした。参加してよかったです。
                          (ゼネコン勤務 羽田さん)

・試験は受けませんが、コンクリートを勉強したかったので参加しました。
  コンクリート全体が範囲となっているのでためになりました。
                        (公務員 曽根さん)

・いろいろと知らなかったことがわかった。設計ばかりしているので
 材料や施工のこととかがわかり大変参考になりました。(コンサル勤務 塚田さん)

■コンクリート技士受験対策DVD教材

congishi














■価格   39,800円
       
■教材内容
テキスト 1冊 (53ページ)
DVD  8枚 (計 約10時間)
 ◆コンクリートの材料
  (1)セメント
  (2)骨材
  (3)混和材料
  (4)水
  (5)鋼材
  (6)その他
 ◆コンクリートの性質
  (1)フレッシュコンクリート
  (2)硬化したコンクリート
 ◆コンクリートの耐久性
  (1)塩害
  (2)中性化
  (3)アルカリ骨材反応
  (4)その他
 ◆コンクリートの配合設計
  (1)配合の手順(水セメント比、配合計算)
  (2)配合設計の方法
 ◆コンクリートの製造、品質管理、検査
  (1)製造
  (2)品質管理、検査
  (3)コンクリートの発注
 ◆コンクリートの施工
  (1)運搬、打込み、締固め、打継ぎ、仕上げ
  (2)型枠、支保工
  (3)鉄筋加工、組立て
 ◆各種コンクリート
  (1)寒中、暑中コンクリート
  (2)マスコンクリート
  (3)流動化コンクリート
  (4)その他コンクリート
 ◆コンクリート構造の設計
  (1)構造設計の基本
  (2)構造力学の基本
  (3)コンクリート構造の種別と特徴

解説 東 和博(ランパス代表)

お申込みは今すぐ!

1.インターネット上から
お申込み、お問い合せはこちらから...
お申込み後、2~3日でヤマト運輸の代金引換便にて送付いたします。

2.お電話にて
お電話(TEL06-7501-6336 )して直接お申込み下さい。
「コンクリート技士DVDの購入希望」とおしゃってください。
お申込み後、2~3日でヤマト運輸の代金引換便にて送付いたします。


お申込みは今すぐコチラをクリック



HOME







Posted by aamakun at 02:29